main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
プーリング(Pooling)
プーリング(Pooling)とは、プログラムのパフォーマンスを向上させることを目的とし、プログラム内の対象物(オブジェクト)をプール(pool)に蓄積して、必要時にプールからオブジェクトを取り出して利用し、不要時にはプールにオブジェクトを戻すという技術です。
WEBサーバで稼動するアプリケーションなどで使用するサーバサイドプログラミング(サーバ上で稼動するように設計されたプログラム)では、生成する度に過度の負荷がサーバにかかってしまうオブジェクトをプーリングして再利用します。
オブジェクトのプーリングを活用すると、必要になる度にオブジェクトを生成するプログラミング方法に比べて、パフォーマンスが向上するというメリットがあります。

▲  このページのトップに戻る  ▲