main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ネットワークログオン(Network Logon)
ネットワークログオン(Network Logon)とは、ネットワークを経由してマシンにログインすることです。
リモートログインともいいます。通常IDとパスワードで本人であることを識別します。この時、ネットワーク上をIDとパスワードが流れるために、ネットワークをモニタリング(監視)していると、IDとパスワードが判明します。

悪意のある第三者がネットワークを監視していた場合、不正アクセスに利用される危険性が高まります。その一方で、システム管理者がネットワーク上に存在する複数のマシンを効率的に管理するには、ネットワークログオンは便利な機能です。そこで、ネットワークログオンの安全を確保するには、通信経路を暗号化する方法や、ログオン相手を呼び出す方法としてコールバックが使われます。通信の暗号を確保するソフトウエアとしては、オープンソースのSSH(セキュア・シェル)が有名です。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲