main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
メールリレー(Mail Relaying)
メールリレー(Mail Relaying)とは、メールを中継して送信することです。
インターネットのメールサーバ(SMTPサーバ)は、送受信されるメールを他のSMTPサーバに中継する働きがあります。これがメールリレー機能です。
通常は、決められたドメインやパスワードを入力した場合、送信前に受信を実行する(POP before SMTP)など、セキュリティが考慮されており、第三者が勝手にSMTPサーバを利用してメールを送信することができないようになっています。

しかし、古いSMTPサーバや一部のセキュリティが考慮されていないSMTPサーバ、誤った設定が行われているSMTPサーバでは、不特定の第三者から送られてきたメールもすべて中継することができるようになっている場合があります。

このようなSMTPサーバは、大量のスパムメールを送信したり、スパムメール送信者の身元を隠すために利用されることがあります。これを「スパムの踏み台にされる」や「メールリレー・アタック」などと呼びます。

スパムメールを大量に送信してしまうため、メールサーバの処理能力が低下して業務に支障をきたしたり、通信回線が不正利用によって圧迫されるのはもとより、スパムメールを送られた相手からの苦情や、場合によっては告訴などの問題にも発展しかねませんので、SMTPサーバのメールリレー設定は、最新の注意を払い、確認できないメールはリレーしないように設定することが重要です。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲