main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
MACアドレス(Media Access Control Address)
MACアドレス(Media Access Control Address)とは、ネットワークインタフェースを識別するための識別コード(ID)のことです。
データリンク層で通信をするとき、それぞれのネットワークインタフェースを識別するために利用される識別コードのことです。
ネットワークインタフェースには、工場出荷時に各機器に固有のMACアドレスが設定されます。このため、物理アドレスなどと呼ばれることもあります。

このMACアドレスを利用してデータリンク層の通信が行われています。例えば、TCP/IPによるイーサネットでの通信では、通信する相手のIPアドレスに合わせて、相手機器に対して直近になる機器のMACアドレスをARPにより調べます。これに合わせてIPパケットをMACフレームにカプセル化(包み込んで)して直近の機器に通信されます。相手機器では、MACフレームからIPパケットを取り出し、IPアドレスの確認、通信先の機器のMACアドレスの調査、MACフレームの作成、実際の通信という手順を繰り返して、目的とするIPアドレスの機器までデータが届けられます。

MACアドレスは、IEEEが管理して、メーカーごとに別々の値を割り当てる「メーカーコード」と、各メーカーが自由に割り当てる「製品番号」の2つの部分の組み合わせで構成されています。
このため、MACアドレスは世界に唯一の固有(ユニーク)な識別コードになります。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲