main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
JPCERT/CC(Japan Computer Emergency Response Team / Coordination Center)
JPCERT/CC(Japan Computer Emergency Response Team / Coordination Center)とは、インターネットで発生する侵入やサービス妨害などのコンピュータセキュリティに関する人為的な事象に対応する組織のことです。
JPCERT/CCは、インターネットで発生する、侵入、サービス妨害、リソースの不正利用、データの破壊、意図しない情報の開示などのコンピュータセキュリティインシデントについて、日本国内のサイトに関する報告の受け付け、対応の支援、発生状況の把握、手口の分析、再発防止のための対策の検討と助言などを技術的な立場から行っている有限責任中間法人格を民間の非営利団体組織です。

JPCERT/CCは、米国CERT/CCが設立した世界的なCSIRT(セキュリティインシデント団体)のフォーラムであるFITSTのメンバーでもあり、事実上日本を代表するCSIRTとして、日々世界中のCSIRTと情報交換を行っています。

JPCERT/CCのサービスは誰でも受けることができ、コンピュータセキュリティインシデントにかかわる報告の受付や対応支援およびメーリングリストによる情報提供を無料で行っています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲