main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
JIS Q 2001
JIS Q 2001とは、企業におけるリスクマネジメント(リスク管理)のJIS規格です。
この規格は、1995年1月に発生した阪神・淡路大震災を契機に同年10月に検討が開始されました。当初は「危機管理」がテーマでしたが、その後、リスクマネジメントへ適用範囲を拡大し、2001年3月に「リスクマネジメントシステム構築のための指針」として制定されました。なお、同様の国際規格にISO 31000があります。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲