main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
プライバシーの侵害(Infringement of privacy)
プライバシーの侵害(Infringement of privacy)とは、私生活上の事実や事実らしく受け取られるおそれがある内容を公開する事によって、人を不快にしたり、不安にさせるです。
1960年、不法行為法学者のプロッサーがプライバシー侵害の概念を以下の4類型に区分しました。

1.私生活に侵入すること。
2.他人に知られたくない私事を公開すること。
3.事実の公開により他人に自己の真の姿と異なる誤った印象を与えること。
4.氏名や肖像を他人が利得のために流用すること。

従って、インターネット上の掲示板で本人の許可無く私生活に関連する個人の情報・画像(プライバシー)などを公開して、多くの人が個人の情報や画像を参照できるようにすることなどはプライバシーの侵害になります。また、「センシティブ情報」と言われる国籍や民族、医療情報などの公開もプライバシーの侵害に当たります。

プライバシーの侵害により、社会的評価に傷を付けた場合には刑事的な名誉毀損罪になります。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲