main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
IDS(Intrusion Detection System)
IDS(Intrusion Detection System)とは、ネットワークを経由した不正アクセスを検知するシステムです。
IDSには、ネットワーク上に設置するネットワーク型IDSとPCにインストールするホスト型IDSがあります。ネットワーク型IDSは、ファイアウォールと組み合せることによって、不正アクセスを遮断することができます。ホスト型IDSでは、バックドアスパイウェアを検知、防止することができます。

新しいウイルスの登場によって、ウイルス対策ソフトウェアが、ウイルス情報を更新し続けるように、IDSは新しい攻撃に対応したパターン(シグネーチャ)を更新する必要があります。初めてのIDSは、米軍のシャドウプロジェクトによって、オープンソースが選択され、開発されました。現在でも一部のIDSでは、利用者自身でシグネーチャを作ることができるようになっています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲