main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ICカード(Integrated Circuit Card)
ICカード(Integrated Circuit Card)とは、カードにICを組み込むことによって安全性を高めたカードです。
通常のキャッシュカードは磁気によって情報が記録されているため、悪意のある第三者によって、内容を読み取り、複製される事件が発生しています。磁気から情報を盗み取ることをスキミングといい、磁気カードに代わる解決策としてICカードが注目されています。

ICカードには磁気カードよりも情報蓄積量が多く、キャッシュカードでは振込み先情報まで保管できないため、別途振込みカードが必要となります。しかし、ICカードではカードのIC内部に情報を蓄積できるメリットがあります。ICカードには、読み取り装置からの距離によって、接触型と非接触型に分類されます。電車の自動改札には物理的な接触による故障の少ない非接触型が、一方でICキャッシュカードでは接触型が採用されています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲