main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ホットスポット(Hot Spot)
ホットスポット(Hot Spot)とは、無線LANのアクセスポイントを設置し、ユーザーに対して高速なインターネットアクセス回線を提供する場所のことです。
無線LAN機能を装備したノートPCや、無線LANカードつきのノートPCを持ち込むことで、ホットスポットでは、無線LAN規格に基づいた高速インターネット環境を利用することができます。ホットスポットには、無料で使用できる場合と、会員登録して有料で接続する場合があります。

無料のホットスポットは、主に顧客に対したサービスが中心になります。例えば、ホテルのロビーや旅館、レストラン、ファーストフード店、カフェ、道の駅など、その施設を利用する顧客へのサービスとして提供される場合がほとんどです。このため、全国には無数のホットスポットが存在するものと思われます。また、インターネットサービスプロバイダが、試験的に運用している場合もあります。

これに対して有料のホットスポットは、主にインターネットサービスプロバイダなどが、インターネット接続事業の一環として会員に向けて接続サービスを提供する場合と、無線LANの専門接続業者が設置している場合の2種類があります。

検索エンジンにキーワードとして「ホットスポット」と利用する地域名などを入力して検索すると、ホットスポットを紹介するホームページが多数検索されるので、参考にすることができます。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲