main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
踏み台
踏み台とは、不正アクセスする者が、犯人を探す者に探知されないために使用する中継点となるマシンです。
踏み台となるマシンが多くなれば、犯人を探しに要する時間が長くなり、特定が困難になります。インターネットを経由した不正アクセスでは、外国の踏み台を複数経由することで、時差や言語によるコミュニケーションが難しくなります。また、踏み台のある国の法律によっては、調査が難しくなります。

海外では、踏み台にされたマシンから被害を受けた企業から、踏み台を所有している企業に対して損害を請求する事件が起きています。悪意のある第三者によって、マシンを踏み台にされないためには、ファイアウォールを導入してネットワークからの侵入を防止すること、マシンのセキュリティ修正プログラムを適用し、セキュリティ対策をしっかりするしかありません。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲