main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ファイアウォール(Firewall)
ファイアウォール(Firewall)とは、外部から内部ネットワークへの不正なアクセス、また内部から外部ネットワークへの情報漏洩などを防ぐことを目的とした装置のことです。
火災時に火の手を防ぐ「防火壁(firewall)」にちなんで、こう呼ばれるようになりました。一般に、内部ネットワークと外部ネットワークの間に設置されます。企業は、インターネットを経由して、第三者が不正に企業内のネットワークにアクセスすることを防ぐことを目的に導入しています。

具体的には、企業内の重要なデータやホームページの改ざん、システムの破壊などを防御します。しかし最近では、企業内部においても、機密性を確保するために部門間でファイアウォールを導入するケースが増えてきています。ファイアウォールは、利用できるサービスの制御、端末の制限などによって安全性を確保します。侵入検知システム(Intrusion Detection System)と組み合わせて使用することもあります。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲