main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
FEAL(Fast data Encipherment ALgorithm)
FEAL(Fast data Encipherment ALgorithm)とは、日本国内で初めて1987年にNTTが開発した64ビットブロック暗号のことです。
FEALは、ICカード等の8ビットマイクロプロセッサ上のソフトウェア向きに設計されました。最初に開発したFEAL-8は、DESよりも高速であるなどの長所を有していました。1990年には、FEAL-8をベースに安全性を高めたFEAL-N/NXが開発されました(N:段数、Nは鍵長64ビット、NXは鍵長128ビット)。現在利用されているものはFEAL-32Xです。

FEALは3つのオプション、鍵の長さ、回転数、鍵パリティを持ちます。
1.鍵の長さ:64ビットか128ビット
2.回転数:データランダム化のための内部回転数を指定
3.鍵パリティオプション:鍵ブロックにおけるパリティビットを使うか使わないかを選択します。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲