main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ダイナミックパケットフィルタリング(Dynamic Packet Filtering)
ダイナミックパケットフィルタリング(Dynamic Packet Filtering)とは、ネットワークを経由して利用するサービスが通信するポート番号を動的に変化させることで、通信の安全を確保する方法です。
通常のパケットフィルタリングでは、サービス毎に通信するポート番号が固定されています。このため、提供されているサービスが判明し、不正アクセスされる原因になります。

ダイナミックパケットフィルタリングでは、必要な時に、必要なポート番号をオープン(利用できる状態)にします。サービスが終了して不要になったポート番号は、クローズ(利用できない状態)にします。ダイナミックパケットフィルタリングは、利用者にサービスを安全に提供するだけでなく、ファイアウォールと組み合わせることで、ファイアウォールのセキュリティレベルを高めることができます。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲