main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ダウンロード違法化
ダウンロード違法化とは、2010年1月1日に施行された改正著作権法において、権利者で無断でアップロードされている音楽や映像などを違法コンテンツと知りながらダウンロードする行為を違法とするものです。
改正前の著作権法でも権利者に無断で著作物をアップロードする行為は違法でしたが、私的利用目的でダウンロードする行為自体は「私的使用のための複製」と見なされ、違法とはされていませんでした。しかし著作物の違法アップロードとそれらの違法コンテンツをダウンロードして利用する者が増える一方であることから著作権法が改正され、ダウンロードする行為も違法とされることになったのです。ただし、違法とされるのはダウンロードする際にそれが違法コンテンツと知っていた場合であり、そうと知っていなかった場合には違法とは見なされません。また現在の法律では違法ダウンロードを行った者に対する罰則規定はありません。一方、音楽と映像以外の違法コンテンツのダウンロードやYouTubeなどのストリーミング配信の閲覧は、違法ダウンロードの対象とはならないとされています。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲