main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
デジタル証明書(Digital Certificate)
デジタル証明書(Digital Certificate)とは、通信相手どうしが本人であることを証明するために、第三者が発行した電子的な証明書です。
ネットワークを経由したコミュニケーションでは、第三者が通信相手になりすまされていることを防ぎ、本人であることを証明する必要が求められます。このため、信頼のおける第三者機関が本人確認を行い、デジタル証明書を発行します。デジタル証明書を使うことで、相互に正当な相手であることを確認し、電子商取引を成立させることができます。また、電子メールに使用することで、送信したメッセージの改ざんのチェック、自己否認の防止に役立てることができます。

デジタル証明書は、認証局と並んで、公開鍵基盤PKI)に不可欠な要素の一つです。信頼できるデジタル署名であるためには、発行する機関自身の信頼性を確保することが重要となります。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲