main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
CPS(Certification Practice Statement)
CPS(Certification Practice Statement)とは、信頼される第三者機関が認証を利用する者に対して、信頼性、安全性および経済性などを評価できるように、認証機関のセキュリティポリシー、責任や義務、約款および外部との信頼関係などに関する詳細を規定した文書です。
信頼される第三者機関は、CPSを公開する必要があります。CPSには、認証局CA)が発行する証明書の特性、証明申請手続き、認証局の鍵管理、証明書の発行や使用、証明書の有効期間の満了、発行機関の義務と責任、証明書の効力停止および失効、監査などが細かく記載されています。

CPSは、認証局の運用規定に相当し、CPSの改訂が生じた場合には、認証局は事前に証明書を使用している利用者に知らせることになっています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲