main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
COPPA(Children's Online Privacy Protection Act)
COPPA(Children's Online Privacy Protection Act)とは、2000年4月21日から米国で施行された、子供向けサイトに規制を課すことで子供のインターネット上の安全を守ろうとする法律です。
COPPAは、法律文では、COPPR (Children's Online Privacy Protection Rules) と表記されています。日本では、「児童オンラインプライバシー保護法」と訳されています。
COPPAでは、商用サイトが、12歳以下の子供の個人情報を収集する場合に、次のようなことを義務づけています。

・サイト運営者は児童のプライバシー収集方針を親に掲示して、個人情報を収集する前に親の同意を得なければならない
・第三者への開示が可能かどうかという選択肢を付けなければならない

また、親が子供の個人情報にアクセスして、閲覧や削除ができるようにするという内容も加わっています。
COPPAができた背景には、未成年者から個人情報を集めていた商用目的のサイトや、子供を巻き込んだインターネット関連の事件や事故の増加があります。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲