main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
コンテンツ・フィルタリング(Contents Filtering)
コンテンツ・フィルタリング(Contents Filtering)とは、利用者に好ましくないウェブを閲覧させないように制限することです。
ネットワーク上や利用者のパソコン上にコンテンツ・フィルタリングソフトウエアを導入して制限します。教育機関では教育・倫理上好ましくない情報を制限しています。企業では、フィルタリングの対象をアダルト・コンテンツ、電子掲示板やウェブチャット、悪意のあるコードが置かれているウェブとしています。また、閲覧の制限とは別に、企業から社内で管理している重要な情報が漏えいしない防止策として、コンテンツ・フィルタリングを採用しているケースもあります。

コンテンツ・フィルタリングの仕組みは、該当する専門用語によって制限をかけていますが、当て字を使用したり、画像で表現したサイトに対しては、効果的に閲覧を制御することが難しくなります。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲