main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
CISSP(Certified Information Systems Security Professional)
CISSP(Certified Information Systems Security Professional)とは、米国のNPOであるISCスクエアが開発・認定しているセキュリティプロフェッショナル認定資格制度で、情報セキュリティの分野で事実上の世界基準とされる国際資格です。
CISSPは1995年にアメリカで始まった資格制度で、現在では100を超える国で数万の認定者がいます。国や特定のベンダに依存しない資格であり、また情報セキュリティに関する高度な専門知識を有していることを示す資格として世界中で認められています。なお、CISSP認定資格は資格継続のために情報セキュリティ関連のトレーニングコースに参加するなどして3年ごとに一定レベル以上の継続教育単位を取得しなければなりません。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲