main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
暗号(Cipher)
暗号(Cipher)とは、許可された者にのみ情報を読むことができるよう一定の規則に従って符号化された情報のことです。
暗号は次のような基本的な機能を持っています。

1.情報の秘密を守り、特定の受信者にのみ内容の把握を許す
2.発信者の発した情報であることを確認する
3.不正な改ざんがされていないことを確認する

暗号の機能1は情報の機密性向上の役割を担い、第三者による盗聴を防止します。暗号の機能2は情報発信者の認証を行い、「なりすまし」や「否認」を防ぐことに寄与ています。また、暗号の機能3は、情報の完全性を向上させています。この3つの要素を持つ暗号は、安全な情報通信ネットワーク及びシステムの重要な構成要素となっています。

なお、情報は暗号アルゴリズムによって暗号化されます。暗号化された情報を解読することを復号と呼びます。暗号化されていないプレーン・テキスト(平文)を暗号化したものを暗号化テキストと呼びます。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲