main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
チェーンメール(Chain Mail)
チェーンメール(Chain Mail)とは、メールを受け取った人の不安や善意を悪用し、不特定多数の相手に対して連鎖的に転送される、「デマ」や「不安をあおる」内容のメールの総称です。
チェーンメール内容の多くは、「ネズミ講の勧誘」や「デマ」、「いたずら」などのスパムメールなどと似ていますが、大きな特徴として連鎖的に拡大させるための内容が含まれていることが挙げられます。例えば、「不幸のメール」などのように、受け取り手の不安をあおり、不特定多数への転送を強要したり、「新種のウィルス発見。できるだけ多くの人に知らせてください」などのように、受け取り手の善意を悪用して、連鎖的に拡大させる内容が含まれています。

同じ内容のメールが大量にネットワーク上を流れることで、メールサーバやネットワークに無用な負荷がかかってしまいます。多くの人に対して転送を促す内容のメールは、ほとんどがチェーンメールです。最良の対策は、チェーンメールを自分のところでストップさせ、転送しないことです。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲