main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
CCRA(Common Criteria Recognition Arrangement)
CCRA(Common Criteria Recognition Arrangement)とは、IT製品などの安全性を各国の政策実施機関が客観的に評価し与えた証明書を、日本、アメリカを含む協定国同士で相互に通用できる仕組みのことです。
CCRAは、1998年にISO/IEC15408(別名:Common Criteria)に基づくIT製品などのセキュリティ評価を開始して、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、カナダの5か国の政策実施機関により設立されました。日本は、2003年10月に19番目の加盟国になっています。認証取得済製品は2005年9月の時点で、約150品目(うち10数品目が我が国の製品)ほどあります。

CCRAの加盟国には以下のような国があります。
・オーストラリア
・ニュージーランド
・ギリシャ
・イタリア
・オランダ
・ノルウェー
・スペイン
・イスラエル
・スウェーデン
・オーストリア  など
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲