main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
CAN-SPAM法(Controlling the Assault of Non-Solicited Pornography and Marketing Act)
CAN-SPAM法(Controlling the Assault of Non-Solicited Pornography and Marketing Act)とは、迷惑メールスパムメール)を無差別に送信することを取り締まるアメリカ連邦法です。
CAN-SPAM法は、2003年12月にアメリカで制定され、2004年1月1日に施行されました。
CAN-SPAM法には、次のような規制が制定されていて、これに違反した事業者(企業)は罰せられます。
非営利団体、政治団体や宗教団体が送信する広告メールは、CAN-SPAM法規によって規制されません。
・メールヘッダ(宛先、送信元、タイトルなどの制御用データ)や、電子メールの送信に必要な情報の改ざん
・詐欺的な内容の記述
・適切なラベルをつけずに性的な内容のメールを送信する
・公的機関が作成する「Do-Not-Spam」リストに掲載されたアドレスに、無許諾で広告メールを送信する

CAN-SPAM法は、詐欺的でない広告メールを一方的に送付されても、受信者が業者を訴える権利は認められていません。なお、CAN-SPAM法は州法より優先するので、州法レベルで厳しい規制を課す法律が制定されていても、州法の規制が無効になってしまうといった問題もあります。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲