main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
CA(Certification Authority)
CA(Certification Authority)とは、主にインターネット取引などで使用されるデジタル認証公開鍵証明書)などを発行する機関(認証局です。
CAにはパブリックCA、プライベートCAの2種類があります。パブリックCAは、電子署名法で規定されている指定業者です。不特定多数の電子商取引や個人のホームページでデジタル認証が使用されます。

プライベートCAは、自由に発行が許されている認証局です。自由にデジタル認証を発行できることから、イントラネットや限られた利用を限定した電子商取引で使用されます。パブリックCAは維持に費用がかかることから、プライベートCAの方が数が多く、企業間の電子メールにおけるデジタル署名に使用されています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲