main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
バッファオーバーフロー(Buffer Over Flow)
バッファオーバーフロー(Buffer Over Flow)とは、システムが確保したメモリ領域があふれてしまう現象です。
バッファオーバーラン」と呼ばれることもあります。OSやアプリケーションのメモリ領域をバッファオーバーフローさせることによって、システムの管理者権限を奪取できる場合があります。このため、不正アクセスの手段の一つとして知られています。バッファオーバーフローによって管理者権限が奪われた場合、システム上の記録に残りにくい特徴があります。

メモリ領域をバッファオーバーフローさせるには、システムのメモリ管理に起因しますが、操作できる文字列をオーバーさせる「バッファオーバーフロー」、ディレクトリを深く掘り下げてオーバーさせる「スタックオーバーフロー」など具体的な手法が存在します。バッファオーバーフローを防止させるには、開発時にメモリ管理を厳密にする、メモリ管理を厳格にしたセキュアOSを使用する方法があります。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲