main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ブラウザクラッシャー(Browser Crasher)
ブラウザクラッシャー(Browser Crasher)とは、ホームページに仕組まれた罠の一種です。
ブラウザがブラウザクラッシャーのホームページにアクセスすると、ブラウザを起動しているマシンに過剰な負荷がかかります。Javaスクリプトを悪用した、画面フレームをいくつも表示させるブラウザクラッシャーでは、他のアプリケーションが起動できなくなります。マシンの可用性を損なう被害のほかにも、ブラウザのセキュリティホールを狙って、異常な動作(フリーズ)を引き起こすことがあります。

ブラウザクラッシャーによる被害を防止するには、ブラウザの設定画面で、セキュリティレベルを高く設定する、ブラウザのバージョンを最新にする、ホスト型侵入検知システムを導入するなどの方法があります。

なお、略して「ブラクラ」ともよく呼ばれています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲