main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ビジネスインパクト分析(Business Impact Analysis)
ビジネスインパクト分析(Business Impact Analysis)とは、特定の業務が災害などの予期せぬ事態によって停止または中断した場合に事業全体が受ける影響の度合いを分析および評価することであり、BCP(Business Continuity Plan)の策定やBCM(Business Continuity Management)の実施における第一段階の作業です。
ビジネスインパクト分析は、企業に対して想定される脅威(リスク)を網羅的に洗い出すことから始めます。次にそれらのリスクに対して業務プロセスや設備などにどのような脆弱性があるかを分析することで、事業継続に与える影響(損失)が大きい要素を抽出し、復旧を優先する重要業務とそれらの復旧優先順位を定めます。その際には最悪の事態を想定し、目標復旧時間(または最大許容停止時間)や被害損失額などを算定します。BCPはこのビジネスインパクト分析の結果に基づき策定されます。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲