main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
BCM(Business Continuity Management)
BCM(Business Continuity Management)とは、緊急時における企業の事業継続に関して、BCP(Business Continuity Plan)の策定・導入・運用・見直しといった継続的な改善活動を包括的に管理することです。
BCPは一度策定したら終わりというものではありません。事業内容やビジネス環境の変化などに応じ、定期的な見直しが必要となります。そのためには再度のビジネスインパクト分析だけでなく、BCPに基づく予行演習の実施など、現在のBCPの実効性を確認することが必要です。

また製造業や流通業においては、原材料や部品の調達、製造・流通・販売という一連の「サプライチェーン(供給の鎖)」に関わる部門や企業との間で情報を共有・管理することで事業全体の最適化を行う「サプライチェーンマネジメント(SCM)」もBCMに含まれます。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲