main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
認証(Authentication)
認証(Authentication)とは、システムが利用者を本人と認める行為です。
普及している認証方式は、IDとパスワードが使われますが、パスワードを第三者に知られてしまうと、なりすましによる不正アクセスが起きる可能性があります。また、利用者の不注意によって短すぎるパスワードを使った場合、ブルートフォースアタックによって、パスワードが解読されます。このため、同じパスワードを使用しないワンタイムパスワード、本人の生体固有の情報を使用するバイオメトリクス認証など、より安全な認証方式を採用する動きが増えています。

システムの認証は、一般にOSによる認証が行われますが、メールの送受信による認証、データベースによる認証、管理者権限を実行する場合の認証など、サービスによって更に認証を求められます。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲