main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
アクセス履歴(Access Log)
アクセス履歴(Access Log)とは、アクセスしてきたユーザの履歴情報のことです。
情報システムにアクセスしてきた相手先ユーザの情報を逐一履歴として残したデータのことです。
TCP/IPを使用した情報システムの場合、例えば、Webサーバにアクセスした接続元のIPアドレスや日時、エラーの状態、アクセスしたファイル名、ダウンロードしたファイル名、入力されたURLの内容、アクセス元ブラウザの種類などを細かく記録しています。

また、メールサーバの場合は、アクセスしてきた相手のIPアドレスやドメイン名、メールアドレス、送り先のメールアドレス、送受信するメールのサイズ、エラーの状態などが記録されます。

このため、アクセス履歴は膨大な容量になるので、アクセスログを解析するソフトを利用して、必要な情報を抽出して解析することが必要になります。
これらの記録を分析することで、正常なアクセスか不正アクセスかを判定できるので、不正アクセスであった場合は、相手のIPアドレスなどをブラックリストなどに載せるなどして、さらにセキュリティを高めていくことができます。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲