main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
アクセス許可
アクセス許可とは、システムの資源や情報を利用するために許可された状態または、許可することです。
利用するユーザ側から見た場合、アクセスコントロールされたシステムに正規の手順でログオンし、自分に許された範囲でシステムの資源や情報を利用できる状態になっていることです。
自分に許されている資源や情報は、アクセスが許可され自由に利用することができるようになります。
これに対して、自分には許可されていない資源や情報にはアクセスが許可されないので、利用することができません。

管理するシステム側から見た場合、個別のユーザに対して、どの資源や情報までアクセスできるのかを設定し、アクセス範囲を制限します。
これにより、システム管理者の設定に従ってアクセスコントロールされます。
ネットワークのサーバOSなどには、ユーザ認証とともに、アクセスしてきたユーザに合わせてアクセスコントロールをするための機能が付加されています。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲