main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
C
情報セキュリティの3つの要素(機密性、完全性、可用性)のこと
主にインターネット取引などで使用されるデジタル認証(公開鍵証明書)などを発行する機関(認証局)
迷惑メール(スパムメール)を無差別に送信することを取り締まるアメリカ連邦法
バイオメトリックデータの交換フォーマットに関する規格
ISO/IEC15408として標準化されていて、情報システムやハードウェアのセキュリティを評価する国際的基準
IT製品などの安全性を各国の政策実施機関が客観的に評価し与えた証明書を、日本、アメリカを含む協定国同士で相互に通用できる仕組みのこと
「Computer Emergency Response Team/Coordination Center」の略で、「コンピュータ緊急対応センター」のこと
PPPなどで使用されるユーザ認証の一方式
Chief Information Officer
CIO
Chief Information Security Officer
CISO
Chief Information Officerの略で組織の情報統括担当の役員のこと
企業・組織内において情報管理およびその運用を担当し、情報セキュリティを統括する担当役員
米国のNPOであるISCスクエアが開発・認定しているセキュリティプロフェッショナル認定資格制度で、情報セキュリティの分野で事実上の世界基準とされる国際資格
様々なPKIシステム間で使用される、証明書管理に関する通信プロトコルのこと
2008年10月に公開されたMicrosoft Windowsの脆弱性(MS08-067)を悪用して感染するコンピュータウイルス
2000年4月21日から米国で施行された、子供向けサイトに規制を課すことで子供のインターネット上の安全を守ろうとする法律
異なる機種のコンピュータ間で分散的なネットワークシステム環境を構築するための仕様
信頼される第三者機関が認証を利用する者に対して、信頼性、安全性および経済性などを評価できるように、認証機関のセキュリティポリシー、責任や義務、約款および外部との信頼関係などに関する詳細を規定した文書
失効したデジタル証明書のリストのこと
「Computer Security Incident Response Team」の略で、脆弱性情報などの報告を受け、調査、対応活動などを行う組織のことをいい、CERTと呼ばれることもありますが、米CERT/CCの登録商標なので一般的にCSIRTと呼ばれるもの
全社的視点で企業における技術戦略・経営戦略の全体最適を図り、取締役会の元でCEOを補佐する、技術専門性と事業推進力を持つ経営幹部のこと

▲  このページのトップに戻る  ▲