SECOMセコムトラストシステムズ株式会社 セコムトラストネットとセコム情報システムはセコムトラストシステムズとして生まれ変わりました。
HOMEサイトマップ

個人情報保護法対策サイト

HOMEコラム一覧セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ個人情報保護法 Q&A>顧客から、個人情報を預かりました。どのように管理すればいいですか?

個人情報保護法 Q&A

Q 顧客から、個人情報を預かりました。どのように管理すればいいですか?
A

顧客から個人情報を預託されることは「間接収集」と呼ばれます。間接収集において必要になるのは、委託元と「どのように管理をするか?」を明確にし、契約などにしておくことです。個人情報保護法では、委託元は「委託先の監督(第二十二条)」で監督責任があることが明記されています。つまり、委託元の企業は委託先と合意した安全管理措置を行う必要があります。



関連リンク
首相官邸
 

個人情報の保護に関する法律 - 個人情報保護法の概要、条文、整備までの経緯等。

総務省
 

行政機関等個人情報保護法 - 行政機関、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律、行政機関等個人情報保護法施行令。



個人情報保護法対策サイト
個人情報保護法対策とは
個人情報保護法対策 Q&A
情報セキュリティ診断サイト
第一回
セキュリティ診断はリスク発見器
第二回
診断結果、改善プランは千差万別
情報漏洩対策サイト
第一回
原因の約80%は内側にアリ
第二回
対策の基礎となる物理セキュリティ
第三回
データアクセス制御で限定する
第四回
ネットワークという生命線を守るには


関連用語集
プライバシーポリシHOMEサイトマップ