SECOMセコムトラストシステムズ株式会社 セコムトラストネットとセコム情報システムはセコムトラストシステムズとして生まれ変わりました。
HOMEサイトマップ

個人情報保護法対策サイト

HOMEコラム一覧セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ個人情報保護法 Q&A>個人情報を委託しようと思っています。何をしなければいけませんか?

個人情報保護法 Q&A

Q 個人情報を委託しようと思っています。何をしなければいけませんか?
A

個人情報を委託する場合、まず必要なことは、委託先企業の選定です。
個人情報保護法では、委託元には委託先に対して監督責任が生じます。つまり、委託先に対しても、委託元での管理と同じレベルの管理基準を満たしてもらう必要があります。
そのため、委託先の選定においては、委託先企業などに管理体制の整備状況や技術的安全管理が適切に図られるかを調査する必要があります。

選定の結果、委託先の企業が決定した後は、管理の方法などを契約書などに盛り込み、確実に実施されることを約束しなければなりません。これらの契約書中では、下記の事項を盛り込むことが推奨されています。

委託者、受託者の責任の明確化

再委託に関する条項

委託業務内容とそこで発生する管理方法等

契約事項が遵守されているかどうかの確認方法

事故発生時の連絡方法



関連リンク
首相官邸
 

個人情報の保護に関する法律 - 個人情報保護法の概要、条文、整備までの経緯等。

総務省
 

行政機関等個人情報保護法 - 行政機関、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律、行政機関等個人情報保護法施行令。



個人情報保護法対策サイト
個人情報保護法対策とは
個人情報保護法対策 Q&A
情報セキュリティ診断サイト
第一回
セキュリティ診断はリスク発見器
第二回
診断結果、改善プランは千差万別
情報漏洩対策サイト
第一回
原因の約80%は内側にアリ
第二回
対策の基礎となる物理セキュリティ
第三回
データアクセス制御で限定する
第四回
ネットワークという生命線を守るには


関連用語集
プライバシーポリシHOMEサイトマップ