SECOMセコムトラストシステムズ株式会社 セコムトラストネットとセコム情報システムはセコムトラストシステムズとして生まれ変わりました。
HOMEサイトマップ

個人情報保護法対策サイト

HOMEコラム一覧セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ個人情報保護法 Q&A>個人情報を「提供」しようと思います。何をしなければいけませんか?

個人情報保護法 Q&A

Q 個人情報を「提供」しようと思います。何をしなければいけませんか?
A

個人情報の提供を行う場合、前提条件として情報の主体である本人の同意が必要です。
同意の方法は様々ですが、例えばWEBページなどで個人情報を収集する場合は、収集の同意と共に、提供に関するチェックボックスなどを設置するのがよく見受けられます。

ただし、利用目的などから第三者へ提供が明らかな場合で、本人への通知とともに本人が「(提供されている事実に関して)容易に知りえる状態」にある場合は、本人の同意がない場合でも第三者へ提供することができます。

例えば、以下のようなケースが考えられます。
キャンペーンなどで情報主体である本人が写っている写真を、応募してもらい優秀な作品などをWEBで公開するような目的で収集する場合。

このようなケースでは、
 

公開(提供)されることが前提となっている。

優秀者の発表などが行われる。

優秀者の作品などが公開されている事実は、WEBページをみれば判明する。

となるため、同意は必要ありません。



関連リンク
首相官邸
 

個人情報の保護に関する法律 - 個人情報保護法の概要、条文、整備までの経緯等。

総務省
 

行政機関等個人情報保護法 - 行政機関、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律、行政機関等個人情報保護法施行令。



個人情報保護法対策サイト
個人情報保護法対策とは
個人情報保護法対策 Q&A
情報セキュリティ診断サイト
第一回
セキュリティ診断はリスク発見器
第二回
診断結果、改善プランは千差万別
情報漏洩対策サイト
第一回
原因の約80%は内側にアリ
第二回
対策の基礎となる物理セキュリティ
第三回
データアクセス制御で限定する
第四回
ネットワークという生命線を守るには


関連用語集
プライバシーポリシHOMEサイトマップ