SECOMセコムトラストシステムズ株式会社 セコムトラストネットとセコム情報システムはセコムトラストシステムズとして生まれ変わりました。
HOMEサイトマップ

個人情報保護法対策サイト

HOMEコラム一覧セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ個人情報保護法 Q&A>個人情報保護法において企業に科せられる義務事項とは何ですか?

個人情報保護法 Q&A

Q

WEBで個人情報を収集したいのですが、その際に通知しなければならない情報とはなんですか?

A

個人情報を収集する場合、下記の情報は情報の主体である本人に通知を行う必要があります。

利用目的

第三者への提供の有無

 

→提供する情報はどのようなものか

 

→提供先はどこか

 

→第三者への提供停止を求める場合の手順等

個人情報管理責任者の氏名・連絡先

相談窓口

利用目的変更の場合の通知方法

特に利用目的は、できるだけ詳細に明確にすることで、より顧客に安心を与えることができます。

例えば、アンケートにおいて
 

「このアンケートは、当社の顧客サービスに対する評価を頂くためのものです。お答えいただいた方には、些少ではありますがプレゼントを発送させていただきます。

また収集する個人情報は、弊社社内で集計されます。集計された情報は、マクロな数字の情報として公表されるため、本人が特定されるようなことはございません。また、収集させていただいた個人情報は、集計後速やかにデータを再利用できない形にて抹消させていただきます。なお、今回ご提供いただいた個人情報に関してのお問い合わせは、下記までお願いいたします。」のように詳細に書いておくと、情報を提供する本人に安心を与えることができます。



関連リンク
首相官邸
 

個人情報の保護に関する法律 - 個人情報保護法の概要、条文、整備までの経緯等。

総務省
 

行政機関等個人情報保護法 - 行政機関、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律、行政機関等個人情報保護法施行令。



個人情報保護法対策サイト
個人情報保護法対策とは
個人情報保護法対策 Q&A
情報セキュリティ診断サイト
第一回
セキュリティ診断はリスク発見器
第二回
診断結果、改善プランは千差万別
情報漏洩対策サイト
第一回
原因の約80%は内側にアリ
第二回
対策の基礎となる物理セキュリティ
第三回
データアクセス制御で限定する
第四回
ネットワークという生命線を守るには


関連用語集
プライバシーポリシHOMEサイトマップ