SECOMセコムトラストシステムズ株式会社 セコムトラストネットとセコム情報システムはセコムトラストシステムズとして生まれ変わりました。
HOMEサイトマップ
特別連載 セコムトラストシステムズの考えるセキュリティ
HOMEコラム一覧セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ関連用語集>不正中継(第三者中継)

トータルな視点での診断、プランニングが第一歩! セキュリティ診断の重要性とその効果
セキュリティ診断サイト 関連用語集

不正中継(第三者中継)

不正中継(第三者中継)とは、外部の第三者がメールサーバを利用してメールを送信することができる状態を指します。そのため、こうした状態にあるメールサーバは、SPAMメールの踏台(中継地)として利用されることが多くなり、SPAMメールを受け取った受信者から苦情等のメールを多数受け取る可能性が高くなります。
また、不正中継を放置しているサーバーは、独自にメール不正中継を調査しているサイトのブラックリストに登録されることもあり、このリストを利用してメール配送など他のアクセス制限を行っているサーバから当該メールサーバの受信を受け付けないよう設定されてしまうこともあります。




関連用語
不正アクセス(不正侵入)  

関連情報
   


個人情報保護法対策サイト
個人情報保護法対策とは
個人情報保護法対策 Q&A
情報セキュリティ診断サイト
第一回
セキュリティ診断はリスク発見器
第二回
診断結果、改善プランは千差万別
情報漏洩対策サイト
第一回
原因の約80%は内側にアリ
第二回
対策の基礎となる物理セキュリティ
第三回
データアクセス制御で限定する
第四回
ネットワークという生命線を守るには


関連用語集
プライバシーポリシHOMEサイトマップ