SECOMセコムトラストシステムズ株式会社 セコムトラストネットとセコム情報システムはセコムトラストシステムズとして生まれ変わりました。
HOMEサイトマップ
特別連載 セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ
HOMEコラム一覧セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ関連用語集>公開鍵暗号(PKI)

トータルな視点での診断、プランニングが第一歩! セキュリティ診断の重要性とその効果
情報漏洩対策サイト 関連用語集

公開鍵暗号(PKI)

公開鍵暗号とは、暗号化・復号化(暗号化を解くこと)を異なる鍵を用いて行う方式のことです。この2つの鍵はペアとなっており、それぞれを「公開鍵」・「秘密鍵」と呼び、「一方の鍵を使って暗号化されたデータは、そのペアとなる鍵でしか復号化できない」という仕組みを持っています。この特徴を生かすことによって公開鍵暗号方式は、鍵を送るために安全な経路を確保する必要がなく、1つの鍵で複数の相手との暗号通信を可能にします。公開鍵暗号方式を使用することで、なりすまし、改ざん、盗聴を防止することができます。



関連用語
   

関連情報
セコムパスポート for Web セコムパスポート for Member 2.0


個人情報保護法対策サイト
個人情報保護法対策とは
個人情報保護法対策 Q&A
情報セキュリティ診断サイト
第一回
セキュリティ診断はリスク発見器
第二回
診断結果、改善プランは千差万別
情報漏洩対策サイト
第一回
原因の約80%は内側にアリ
第二回
対策の基礎となる物理セキュリティ
第三回
データアクセス制御で限定する
第四回
ネットワークという生命線を守るには


関連用語集
プライバシーポリシHOMEサイトマップ