SECOMセコムトラストシステムズ株式会社 セコムトラストネットとセコム情報システムはセコムトラストシステムズとして生まれ変わりました。
HOMEサイトマップ
特別連載 セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ
HOMEコラム一覧セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ関連用語集>CPS(認証局運用規定)

トータルな視点での診断、プランニングが第一歩! セキュリティ診断の重要性とその効果
情報漏洩対策サイト 関連用語集

CPS(認証局運用規定)

CPSとは、信頼される第三者機関が認証を利用する者に対して、信頼性、安全性および経済性などを評価できるように認証機関のセキュリティ・ポリシ、責任や義務、約款および外部との信頼関係などに関する詳細を規定した文書のこと。信頼される第三者機関は、このCPSを公開する必要があります。一般的に企業内で運営される認証サービスは、証明書発行部門と呼び、セキュリティ・ポリシで定義されます。CPSには、電子認証システムにおけるインフラストラクチュア/証明書の特性/証明手続き運営に関する項目と要件/認証局における鍵管理/証明書申請手続き/証明書申請の審査/証明書発行/証明書の使用/証明書の効力停止および失効/証明書の有効期間の満了/発行機関の義務と責任/監査、などが記載されています。



関連用語
CA(Certificate Authority)  

 


個人情報保護法対策サイト
個人情報保護法対策とは
個人情報保護法対策 Q&A
情報セキュリティ診断サイト
第一回
セキュリティ診断はリスク発見器
第二回
診断結果、改善プランは千差万別
情報漏洩対策サイト
第一回
原因の約80%は内側にアリ
第二回
対策の基礎となる物理セキュリティ
第三回
データアクセス制御で限定する
第四回
ネットワークという生命線を守るには


関連用語集
プライバシーポリシHOMEサイトマップ