SECOMセコムトラストシステムズ株式会社 セコムトラストネットとセコム情報システムはセコムトラストシステムズとして生まれ変わりました。
HOMEサイトマップ
特別連載 セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ
HOMEコラム一覧セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ関連用語集>TRUSTe

トータルな視点での診断、プランニングが第一歩! セキュリティ診断の重要性とその効果
情報漏洩対策サイト 関連用語集

TRUSTe

TRUSTeとは、インターネットに限定した個人情報の保護の認証の仕組みで、インターネット上にユーザーとの信頼 関係を築くこと、またそれを実現することによってインターネット業界の更なる発展を目的とする独立した非営利団体の名称です。インターネットにおいて個人情報を使用する場合、適切な暗号化対策の実施やプライバシーポリシの公表などは、組織が個人情報を収集、利用する上で今や必須の条件ですが、それらが適正に行われていることを第三者機関(TRUSTe)が随時監視をし、TRUSTeが求める基準をクリアしている企業に対して、TRUSTeのロゴシールの使用権を認めるという安全基準のことです。
尚、プライバシーマークとの違いは、プライバシーマークは、企業活動における個人情報の管理であり、TRUSTeは、インターネットを通じた個人情報の保護というものです。組織は、どちらの認証を受けるのかということを、扱う個人情報によって適切に選択しなければなりません。




関連用語
情報セキュリティ プライバシーマーク(JISQ15001)
個人情報  

関連情報
 


個人情報保護法対策サイト
個人情報保護法対策とは
個人情報保護法対策 Q&A
情報セキュリティ診断サイト
第一回
セキュリティ診断はリスク発見器
第二回
診断結果、改善プランは千差万別
情報漏洩対策サイト
第一回
原因の約80%は内側にアリ
第二回
対策の基礎となる物理セキュリティ
第三回
データアクセス制御で限定する
第四回
ネットワークという生命線を守るには


関連用語集
プライバシーポリシHOMEサイトマップ