SECOMセコムトラストシステムズ株式会社 セコムトラストネットとセコム情報システムはセコムトラストシステムズとして生まれ変わりました。
HOMEサイトマップ
特別連載 セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ
HOMEコラム一覧セコムトラストシステムズの考える情報セキュリティ関連用語集>SSL(Secure Socket Layer)

トータルな視点での診断、プランニングが第一歩! セキュリティ診断の重要性とその効果
情報漏洩対策サイト 関連用語集

SSL(Secure Socket Layer)

SSLとは、Netscape Communications社が開発した、インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコルのことです。現在インターネットで広く使われているWWWやFTPなどのデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができます。SSLは公開鍵暗号や秘密鍵暗号、デジタル証明書、ハッシュ関数などのセキュリティ技術を組み合わせ、情報漏洩防止策となるデータの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができます。OSI参照モデルではトランスポート層(第4層)にあたり、HTTPやFTPなどの上位のプロトコルを利用するアプリケーションソフトからは、特に意識することなく透過的に利用することができます。尚、SSLは通常、ポート443番が使用されます。



関連用語
改ざん なりすまし
デジタル署名 公開鍵暗号
秘密鍵暗号  

関連情報
セコムパスポートfor Web  


個人情報保護法対策サイト
個人情報保護法対策とは
個人情報保護法対策 Q&A
情報セキュリティ診断サイト
第一回
セキュリティ診断はリスク発見器
第二回
診断結果、改善プランは千差万別
情報漏洩対策サイト
第一回
原因の約80%は内側にアリ
第二回
対策の基礎となる物理セキュリティ
第三回
データアクセス制御で限定する
第四回
ネットワークという生命線を守るには


関連用語集
プライバシーポリシHOMEサイトマップ